2006年01月07日

六花(りっか)/新丸子

rikka01.jpg rikka02.jpg

 新丸子にある北海道料理の店。こぢんまりとした和風の清潔な店内で、40前後くらい(多分…)のご主人が料理をつくりおかみさんが接客してくれる。家庭的なあたたかさもあり良心的な価格(お会計時にビックリします。え?こんなに少なくていいの?って)ながら、味はプロ。画像は、茄子の揚げ浸し、ラーメンサラダ。

rikka03.jpg rikka04.jpg

 かぼちゃ揚げ、かにみそ豆腐。
 

rikka05.jpg rikka06.jpg

 にしんのみりん干し(だったと思う)、塩辛。

 ほんとうに良いお店。電車に乗ってでも食べに行きたいもの。ぜひとも末永く新丸子でお店を続けてほしいです!


posted by めでこ at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒亭・居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三ちゃん食堂/新丸子

sanchan01.jpg sanchan02.jpg sanchan03.jpg

新丸子の名物飲み屋「三ちゃん食堂」は食堂であるから、8時前にラストオーダー、9時には閉まってしまう。とにかく安い・早い・まあまあ旨いの三拍子揃った庶民のお店。この日頼んだのは、ビール、熱燗、茹でブロッコリー、ハムカツ、しらすおろし、もやし炒め。

sanchan04.jpg sanchan05.jpg

おつまみは一皿150円とか200円とか、高くても500円で済んでしまう。オーダーすると炒め物でも3分後くらいに出てくる。大衆食堂なりの気配り目配りは行き届いている。何より店内は活気に満ちていて、皆、ほんとうに楽しそうに酒を飲んだり、テレビを見たり、スポーツ新聞を読んだりしている。親子連れ、カップル、自営業のおじさんたち、大学生、サラリーマン…。いつ行っても8割方満席。でも回転がはやいからちょっと待てば席は空く。皆で飲みに行ったらひとり2000円はかからない。
posted by めでこ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒亭・居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

ひろ/深沢

hiro01.jpg hiro02.jpg

 町の居酒屋さん。無口なご主人ひとりで店をやっている様子。カウンターに座ってテレビの音を片耳で聞きながらまったりビールか熱燗を飲むのが定番です。豚もつ煮、海老のサラダ。

hiro03.jpg hiro04.jpg

 いかのホイル焼き(わたが美味)、かんぱち。

hiro05.jpg hiro06.jpg

 牡蠣・ごぼう・春菊などの卵とじ。

hiro07.jpg

 〆は、焼きうどん。

 地味なお店だけど、家庭料理風のご主人の料理がおいしくて安いので、たまに行きます。満席で入れなかったこともあり。近所じゃけっこう人気あるのかも。
posted by めでこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒亭・居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

ふくちゃん/深沢

fukuchan01.jpg

 深沢不動交差点近くにある小さな居酒屋。土日の7〜8時頃に覗くとわりといつも混みあっているので、今まで一度も入ったことがなかった。今日はたまたまか、週中の祝日だからか、わりと空いている様子。ビールを頼む。お通しは春雨サラダ。

 鳥手羽焼きだけ注文した後、今日のおすすめの魚料理を店のおかあさんに尋ねると、金目かめばるの煮付けがあると言う。金目は大きめだって。迷ったけど、金目をもらうことにした。大きいっていうから、他の注文は控えておいたんだけど、ほんとそれで大正解。

 だってこんなに大きいんですもの!!余裕で30cmはありますよっ
fukuchan03.jpg fukuchan04.jpg

 魚大好き夫婦の我々は無心に食べる。煮方もいい。おいしい。その後に鳥手羽がやってきたけど、ワタシ的にはすでに満腹…。煮魚だけで満腹になるってあまりない経験です。

fukuchan02.jpg fukuchan05.jpg

 でも鳥手羽も美味。お漬物もいただく。この頃にはすでに熱燗に入っている私たち。

fukuchan06.jpg

 最後に、けんちん汁をサービスしてもらった。小さいお椀に実がぎっしり。体があたたまる。常連らしきおじさんたちも、タッパに入れてもらって、けんちん汁を大事に持って帰っていた。おふくろの味、な飲み屋さんです。
posted by めでこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒亭・居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

源十/野沢

 神泉からバスで移動。ここなら確実においしいものね。「江戸料理」がコンセプトのお店。「江戸前」に非ず。江戸時代の料理を再現した「江戸料理」です。といってもわりと柔軟性があって、完全に関西味のうどんなど、店の雰囲気を損なわない範囲でお客のニーズにこたえようという姿勢があるらしい。(店の人がそう言っていた)

genju01.jpg

 まずはこれから。豆腐三珍。真ん中の峰岡豆腐にはこの醤油をつけて食べる。味噌チーズは酒のつまみに最高。お酒は、剣菱を燗でもらう。

genju02.jpg genju03.jpg

 ひじきの白和え、茄子の揚げびたし(ネギと茗荷と生姜がトッピング)。

genju04.jpg

 きのこの掻き揚げ。衣がサクサク。油が全然しつこくないので揚げだけでもつまめる。つゆも濃すぎず。

genju05.jpg genju06.jpg

 〆に、ごまだれうどんと帆立のかき揚げうどん。江戸料理的にはやっぱり蕎麦なのだろうけど、ここはうどんのラインナップも豊富。今日は二人でうどんを頼んでみた。化学調味料ゼロのやさしい味のつゆに、生麺うどん(多分)。体が温まった。満足。うちまで歩いて帰る。もう少し近いと嬉しいんだけどな。好きな店です。
posted by めでこ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒亭・居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

さ久/荏原町

saku.jpg

 荏原町の郵便其の近くにある店。8人で飲み会。初めて入った。何も予備知識なく連れてこられたので、最初に出てきた刺身の予想外のおいしさにビックリ。黒豚コロッケも野菜蒸しもウマイわぁ(新鮮な魚介と黒豚がウリの店らしい)。
 焼酎の品揃えもなかなか。ちらっと見ただけだけど、魔王、百年の孤独、森伊蔵(でもグラスで2800円。そりゃないでしょ)、兼八etc..  ボトルはあまり有名銘柄はなかったけどね。兼八を飲んだ。やっぱり麦チョコを想起させる味(笑)

 けっこうハイペースで酔っ払ったので、あとの写真は壊滅状態。
 このお店、長野の佐久出身の方々が経営されているからこの店名なのだそう。

ひらめき 大分県 四ツ谷酒造 兼八(麦焼酎)
 最近この兼八は人気上昇中で、小売で手に入りにくくなっているらしい。で、先日、焼酎好きの友達が教えてくれた「兼八よりおいしいかも?」とうわさの麦焼酎がこちら。大分県 藤井醸造 特蒸泰命(とくじょうたいめい)
 私も一度飲んでみなければ…。
posted by めでこ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(2) | 酒亭・居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

手造りDining 蔵人/五反田

 PLANETでの1次会の後、五反田をぜんぜん知らない4人でうろうろして、表の看板を見て、芋焼酎の品揃えが良いらしいよ!てことで、この店に入った。そしたらカヴァがあるではないですかー。グラスとハーフとフルボトル。これをえんえんと飲んでいたら最高潮に酔っ払ってしまった。でも、カヴァがおいてある飲み屋さんなんて珍しいなぁ。五反田にいるときは、また来てもいいかも。
posted by めでこ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒亭・居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

てっぺん/自由が丘

teppen.jpg teppen2.jpg
 
 7時少し前に入店。休日に行くのは初めてかも。入口近くのカウンターに通される。いつものように、元気いっぱいの声を見事に揃えた「いらっしゃいませ!」と、「○○お願いしまっす!」「Yo!」という店員同士の不思議な受け答えがいい感じ。外とはちょっと違う世界に来たみたいな気分にさせてくれる演出が好き。だからいつ行ってもお客さんで一杯なんだと思う。明日でちょうど開店1年半だって。
 
 バリそばサラダは店員さんが混ぜてくれる。串焼き盛り合わせは、蓮根、サーモン、きす、うずら卵、豚肉もちチーズ、アスパラ。

teppen3.jpg
 
 こちらは納豆。オクラ、まぐろ、沢庵、ネギなどが入っていて、韓国海苔に乗せて巻いて食べるらしい。食べやすい納豆。

teppen4.jpg teppen5.jpg

 豚の角煮は上に、チーズを伸ばした(山芋とかお酒かしらん?)ものがかかっている。おでんトマトは食べやすいようにとそれぞれに取り分けてくれました。

 でね、もう帰ろうという頃、隣の席においしそうな水茄子とフルーツトマトが「お通し」として出されているのを見て、私たちにお通しが来なかったことに気づく。どうしようかと思ったけど一応お店の人にそう言ってみたら、とても恐縮してお通しの分を会計からひいてくれたので「また今度楽しみに来ますね〜」(だって水茄子おいしそうだったんだもん^^;)と言って話は終了。それからお会計も済ませ、しばらくくつろいでから気分良く店を後にしました。すると、数十メートル歩いた辺りで呼び止められ、振り返ると、何と、てっぺんの若い店長さんが走って追いかけてきているではないですか!息を切らしながら自分の名刺の横に「水茄子、フルーツトマト」とメモ書きをし、次回こちらをサービスさせていただきますのでまたお越しください、と…。うーむ。すごいなぁ。サービス完璧。というか本気を感じる。また行こう、って思っちゃうよね。
posted by めでこ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒亭・居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てつたろう/自由が丘

tetutaro.jpg tetutaro2.jpg tetutaro3.jpg

 てっぺんの後、日本酒を飲みに「てつたろう」へ。店内広いのだけどまわってないのかなー?席は空いているのに通されるまで少し時間がかかった。注文は、かんぱちとさざえのお造りと熱燗だけ。さざえがおいしい。15人くらい入れそうな奥の掘りごたつスペースは宴会に良さそうだな。照明暗めでゆとりがあって、店内の雰囲気はまあまあ。
posted by めでこ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒亭・居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

ぎんろく/赤坂

ぎんろく.jpg ぎんろく2.jpg

 オーバカナルの後、reiちゃんと二人で赤坂見附からさらに赤坂駅方面に向かって歩く。左手に串揚げ屋「最上」などを見ながら結構歩き、地下にあるこの店に入ってみた。白ワイン梅酒や芋焼酎(銘柄忘れちゃった)などを飲み、サラダ、グリーンアスパラのおひたしなどを食べる。お喋りは楽しかったけど、お店に関することは、あまり印象に残っていません…。
posted by めでこ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 酒亭・居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

源十/野沢

genju1.jpg genju2.jpg genju3.jpg

 最後。野沢の江戸料理屋「源十」へ。蕎麦が食べたかっただけ…のはずが、ダラダラと長居。画像は無いけれど、「厚岸かきえもん」も注文しました。2個で900円。さっき食べた妙に高くて水っぽい牡蠣よりずっとおいしい生牡蠣でした。



posted by めでこ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒亭・居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。