2005年10月16日

かじや/長野県・海野宿

kajiya01.jpg kajiya02.jpg

 別所温泉から152号方面へ戻り、上信越道に向かって車を走らせた。ナビも詳細地図もなくてもこの辺はわかりやすい。古い家々が保存された、かつての北国街道の宿場町、海野宿(うんのじゅく)へ到着。ガイドブックに載っていた「かじや」へ行く。行き当たりばったりのドライブ旅行、手元にあったガイドブックに載っていた唯一の店がここだった。

 MS君が、名物「くるみそば」を注文。くるみの香りがする蕎麦なのかな〜ワクワク♪と私も一緒に待っていたら、出てきたのはコレ。蕎麦の味は、くるみでもなんでもなく、ちゃんとした蕎麦だった。そうか、つゆがくるみなのか〜。
 普通のつゆではありません。蕎麦湯に、自分で、味噌とくるみだれ(写真手前の小皿)を溶かし込んでつゆを作る。つまり醤油の香りは皆無。くるみの風味は遠くのほうにかすかに感じる。それよりも(味噌の?)アルコールっぽさがインパクト強し。(蕎麦よりもつゆを大きく写真に収めるべきだったな)

kajiya03.jpg

 多少肌寒かったので、私は、山菜そばを注文。コシのしっかりしたそばで、素朴においしい。一見、乾物や小物のお店かと思う店構えだけど、奥にテーブルがあって、声をかけると家の人たちがのんびりと蕎麦を作ってくれる。そんな感じのお店でした。


posted by めでこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

きたざわ/長野県中野市

 場所は、先日記事にした涌井せんたあのすぐ近く。今日はこちらに入ってみた。10/2のことだけど記事アップするの忘れてた。とりあえずここに。

 席につくと、おしんことお茶を出してくれる。車を運転しない同行者2名は地酒を注文。

kitazawa01.jpg kitazawa02.jpg

 蕎麦を各自1枚ずつと、天ぷら2皿を注文する。

kitazawa03.jpg

 天ぷら!サックリ揚げたて。じゃがいもも入ってる。天つゆが別についてきた。

kitazawa04.jpg kitazawa05.jpg

 蕎麦の量は普通。(隣の店が多すぎるのか。笑)
 麺は繊細な感じ…。少し短めかなあ。するすると、あっというまに完食。

 しかし、驚きはその後に待っていた!

kitazawa06.jpg kitazawa07.jpg

 蕎麦湯〜!どろっ…と表現したいくらいの濃さ。舌の上でざらざらする。つゆに蕎麦湯を加えると、不思議なことに、つゆのままだとあまり感じない出汁のかおりがフワ〜っと漂ってくる。美味。つゆ自体はそれほど薄くない(だから天つゆが別にくるのか?)ので、出汁より先に醤油の味を感じてしまうからね。しかし、蕎麦湯のこの濃厚さは一体…。

kitazawa08.jpg

 ↑こういうこだわりのあるお蕎麦だからかしら?

kitazawa09.jpg

 玄関では野菜も販売してます。
posted by めでこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

涌井せんたあ/長野県中野市

wakui02.jpg wakui03.jpg

 旧豊田村(現中野市)の涌井地区にある蕎麦屋「涌井(わくい)せんたあ」で遅い昼食をとる。ここは昨年、たかやしろファームの武田さんに連れて来てもらったお店。ちょっと道がわかりづらいけど、豊田飯山ICからのルートは単純。迷っても、あちこちにある「まだらおの湯、こっち」の看板に従って走れば着きます。 
 1人前が525円の蕎麦は、2人前でこの量。画像ではわかりにくいかな?実際はかなり多いのです。

 wakui04.jpg

 しかし食べられてしまうのですよ。おいしいので。3時に食べて、夜遅くまでお腹が空かなかったですよー
posted by めでこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。