2006年03月11日

ムルギー/渋谷

murugi01.jpg murugi02.jpg

 渋谷。道玄坂の百軒店にえらく長いことあるお店。戦前にビルマに行き、現地のカレーをおぼえたご主人が昭和26年に店を開いたのだそう。建物もテーブルも椅子もいまやとても古い。以前は、私が知っている限りでも、その「ご主人」であるおじいちゃんがカレーを運んできてくれていた。次に行ったらおばあちゃんと若おばあちゃんが二人でやっていた。数年前に行ったら若おばあちゃんひとりしかいなくなっていた。その若おばあちゃんはおじいちゃんの奥さんではなくて娘さんなのかな?(よくわからない) その頃までは、いつ行っても店はたいして客が入っているわけではなかった気がする。知る人ぞ知る「変な店」だったんだと思う。 しかしこの日、私たちの注文を取ってくれたのは若い店員さんだった。おばあちゃんは厨房の中でごはんをよそっていた。ムルギーカレーの味は、以前より食べやすくなった気がする。以前はもっと現地っぽかったのか、香辛料も辛さもきつく、おいしいのだけど私はいつも一皿食べ切れなかった気がするもの(食欲は今より断然旺盛だったのに)。この日は食べられた。マイルドで日本人向けの味になったのかもしれない。そして店内は満席だった。ムルギーも、変化しながら続いていくんだね。


posted by めでこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

カレー研究所/渋谷

carrykenkyujo01.jpg

渋谷パルコ近くの「カレー研究所」へ。初めて入った。私はタイ風ビーフカレー。MS君はキーマカレー。

carrykenkyujo02.jpg

しょっぱい。塩が強い。2種類のカレー両方にこの特徴があったので、店全体の傾向と思われる。なぜこんなにし塩気を強くする必要があるのだ??そのほかの味はおいしいのに、勿体ない。
posted by めでこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

中村屋/玉川高島屋SC内

nakamuraya01.jpg

 高島屋でのショッピングを終えて、ランチ。実は中村屋のカレーって食べたことがなかったみたい。

nakamuraya02.jpg nakamuraya03.jpg

 定番のインド(チキン)カレー。骨つきでやわらかく煮込んであるようで、肉は骨を取り除きながら食べてくださいとのことで、骨用の小皿を別にくれる。カレーは食べやすいマイルドな味だけど、スパイスがバランス良く効いている。グリーンサラダも注文。こちらもオーソドックスなフレンチドレッシング。安心して食べられるというのもいいですね。
posted by めでこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

カーナ・ピーナ/祐天寺

khanapina01.jpg

 インドカレー専門店。喫茶店みたいな内装の店内に入ると途端にスパイスの香りが…。

khanapina02.jpg

 ガルバンソ(ひよこ豆)のカレー。辛さが三段階あって、私はいちばん辛くないやつを注文した。スパイスの複雑な味わい。辛さはそれほどでもないけど、体がほかほかしてくる。

khanapina04.jpg

 MS君の注文。ほうれん草とマトンのカレー。こちらは中辛。味見させてもらったら、辛〜い!私には無理!中辛でこれだと、その上はどんな辛さなのか。

khanapina03.jpg

 ヨーグルトのサラダ。キュウリとミニトマトとレモンが入ってる。カレーの口直しになる程良い酸味。

 後から知ったけど、けっこう有名なお店みたいですね。こういうのは自分じゃ絶対に作れそうにないカレーだなぁ。おいしかった!
posted by めでこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。