2005年10月03日

ふじや旅館/長野県・安代温泉

 長野へ。昼間はたかやしろファームでシャルドネの収穫。夜は、湯田中渋温泉郷・安代(あんだい)温泉の「ふじや旅館」へ。一日3組しか客をとらないという小さな宿です。1泊13000円の、季節のお料理コース。いまの時期は、松茸。

食前酒のあんず酒、先附、前菜、椀が並ぶ。
fujiyaryokan01.jpg

先附 チーズ豆腐
fujiyaryokan03.jpg

前菜 神無月(サーモンの酒粕あえ、茗荷寿司、さんまの蒲焼き?、アスパラ巻き、海老のアーモンド揚げ、ゆで卵といくら)
fujiyaryokan02.jpg

椀 松茸土瓶蒸し
fujiyaryokan05.jpg

造り 甘海老 馬刺し イカ
質が良いのか全くクセのない馬刺し。好みとしては、もう少し馬っぽくてもいいかも…。
fujiyaryokan04.jpg

焼き肴 子持ち鮎の有馬煮
酒でふっくらやさしく煮た子持ち鮎。最初に焼いて、それから番茶で煮て、最後に醤油などで煮たのだそう。実山椒の風味。つけあわせの梅煮が、鮎とよく合う。
fujiyaryokan14.jpg

煮物 冷製トマト海老仕込み
タマネギの風味。中に海老。スープはチキンコンソメ。
fujiyaryokan06.jpg fujiyaryokan07.jpg

※このへんで、ご飯を焚き始めてくれる。
fujiyaryokan11.jpg

強物 りんご牛ヒレステーキ
やわらかい。りんごの酸でやわらかくしているのかしら。甘めのソース。つけあわせのモロッコいんげんが美味。
fujiyaryokan09.jpg

温物 松茸茶碗蒸し
fujiyaryokan08.jpg

松茸ご飯と赤だし味噌汁
fujiyaryokan10.jpg

小菓子 抹茶アイス 小倉かけ
けっこう甘いアイスなので、小倉の塩を多くしてあるとのこと。ほんとだ。別々に食べるといまいちだけど、一緒に食べると丁度いい。
fujiyaryokan12.jpg

残った松茸ご飯は、夜食用のおにぎりに。(夜食なんていらないでしょーくらいに満腹なのですが。→結局、あとでおいしくいただいた)
fujiyaryokan13.jpg


 素材の組み合わせや調理法はひとひねりしてあるけれど、全体にやさしい味つけの創作和食。このお料理で、宿泊費が13000円というのがちょっと信じがたい。世にたくさんある“普通の宿”が、いかに料理に手をかけていないかってことだなぁ。源泉かけ流しのお湯もとても肌に合ったし、中野に来るときの宿はここに決定です。志賀高原も近いから、スキーのときも良いね。

 お風呂は小さい共同浴場が2つ。ほかの泊り客と交代で貸切にして入る(3組しかいないのであまり競合しなさそう)。トイレは共同。部屋に洗面台あり。浴衣、バスタオル、手ぬぐい、歯ブラシを用意してくれる。シャワーキャップや綿棒もある。夕飯6時、チェックアウト10時くらい。外湯めぐりもできます。

 ふじや旅館


posted by めでこ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(3) | 日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいな〜とっても素敵ですね!
車があれば(そして車生活に慣れていれば)いいな〜ってこういうとき思います(笑)
Posted by mm at 2005年10月07日 06:54
mmちゃん御用達のSと全然違うタイプの宿ですが…。なにせトイレが共同(笑)
でもあたたかみのある良い宿でした。
車は、東京で高い維持費をかけて所有している以上、しっかり使ってやらねば!って部分もね〜。
Posted by めでこ at 2005年10月07日 10:06
いえいえ、こういうところもとっても素敵!
こちらは車がないからああなっちゃうだけなんです^^
北関東とか南東北?の秘湯とか、行きたいのに行けないだけなんです。
Posted by mm at 2005年10月07日 17:56
いやー ハマってますねぇーっと一言(笑)
Posted by tab@弟 at 2005年10月13日 02:19
tab@弟くん、こんにちわ。
だっておいしいんですもの♪
今週末も長野です。長野万歳。
Posted by めでこ at 2005年10月13日 09:51
密かにワイナリー界隈のラ・フランスがお勧めです!(美味いですよー)

あとねぇー もしワイナリー行かれるならば...ちょっと足のばして三水村のサンクゼールでハーブティー飲んでみて下さい! フェラーリがミラノの街中を駆ける姿が美しいがごとく、場所の力が手伝って、緑いっぱいの中で頂くハーブティーにヤラれます...メロメロです(笑)

武田一族のワイナリーでは、ちょっと無理だもんなぁ、その雰囲気でお茶するの(笑)
Posted by 弟 at 2005年10月13日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

湯田 旅館 
Excerpt: 湯田☆旅館☆で見つけた、いい旅館! !いつも、このブログを読んでいただきありがとうございます。大変ご好評のこの旅館日記ブログ。今まで、あんな旅館、こんな旅館を紹介してきました。今日紹介する旅館お奨めは..
Weblog: 山口☆旅館で見つけた旅館日記
Tracked: 2007-08-11 07:13

青森県弘前からりんご弘前ふじ家庭用5K(16
Excerpt: こちらの商品ランクは 家 庭 用 となります。 お客様へのお願い 1.りんごは生物ですので、確実にお受け取りできる日にち・時間帯をご指定ください。2.配送はクール便となります。3.産地から直送いたしま..
Weblog: りんごの感想
Tracked: 2007-09-06 17:57


Excerpt: 湯田中渋温泉郷湯田中渋温泉郷(ゆだなかしぶおんせんきょう)は、長野県下高井郡山ノ内町の横湯川、夜間瀬川流域に点在する9つの温泉の総称である。また、沓野温泉を含めて10の温泉として扱う場合もある。渋湯田..
Weblog: 温泉街へ行こう!
Tracked: 2007-10-01 08:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。