2006年03月11日

ムルギー/渋谷

murugi01.jpg murugi02.jpg

 渋谷。道玄坂の百軒店にえらく長いことあるお店。戦前にビルマに行き、現地のカレーをおぼえたご主人が昭和26年に店を開いたのだそう。建物もテーブルも椅子もいまやとても古い。以前は、私が知っている限りでも、その「ご主人」であるおじいちゃんがカレーを運んできてくれていた。次に行ったらおばあちゃんと若おばあちゃんが二人でやっていた。数年前に行ったら若おばあちゃんひとりしかいなくなっていた。その若おばあちゃんはおじいちゃんの奥さんではなくて娘さんなのかな?(よくわからない) その頃までは、いつ行っても店はたいして客が入っているわけではなかった気がする。知る人ぞ知る「変な店」だったんだと思う。 しかしこの日、私たちの注文を取ってくれたのは若い店員さんだった。おばあちゃんは厨房の中でごはんをよそっていた。ムルギーカレーの味は、以前より食べやすくなった気がする。以前はもっと現地っぽかったのか、香辛料も辛さもきつく、おいしいのだけど私はいつも一皿食べ切れなかった気がするもの(食欲は今より断然旺盛だったのに)。この日は食べられた。マイルドで日本人向けの味になったのかもしれない。そして店内は満席だった。ムルギーも、変化しながら続いていくんだね。


posted by めでこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ムルギー「玉子入りムルギーカリー」 [渋谷道玄坂]
Excerpt: 今日は渋谷で一日しゃべり仕事。 道玄坂の脇道を入った「しぶや百軒店商店会」の ...
Weblog: マッシーのグルメ日記
Tracked: 2008-05-03 22:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。