2005年12月30日

Speyside Way/自由が丘

 「かまくらや」の後に、やってきました。

speysideway01.jpg

 シングルモルトが常時800種類以上あるというすごい店。なおかつチャージ無し。2週間くらい前に来たときは、ストラスアイラ、ロングモーン、ラガヴーリンなどを飲んだ。それがこの店の王道な注文だと思うけど、今日はちょっと違う路線で。

speysideway02.jpg

 前回来たときにほかの人が注文していておいしそうだなーと思っていた季節のカクテル(苺のカクテル)を。4〜5粒の苺をジューサーでまわしていたかな?苺の自然の甘みがとてもさわやか。後ろにある瓶は、MSが頼んだイギリスの辛口シードル(=サイダー)、ストロングボウ。フランスの辛口シードルと違って、さっぱりすっきり飲みやすい。

 それから私は、シェリーをもらう。「すっきりしてぐいぐい飲めるもの」とお願いしたら(かまくらやの酒肴の塩分と熱燗で、だいぶ喉が乾いていた模様…)、シェリーを勧めてくれた。3本の中から選ばせてもらった1杯は、本当にすっきりしたシェリー。「コクのある熟成した上質な白ワイン」と思えるシェリー。名前は忘れてしまいましたが。

speysideway03.jpg

 つまみの絶品「自家製チョコ」(一粒食べちゃった後ですが…)。オレンジピール・チョコも入ってる。

speysideway04.jpg

 シェリーの後は再び季節のカクテルへ。今度は「ざくろ」。甘酸っぱさが舌に気持ちいい。幸せだ。でも次回はやっぱりシングルモルトを飲みたいな。


posted by めでこ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | パプ・BAR・ビアガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by at 2006年01月20日 14:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。