2005年11月23日

ヴィエス/二子玉川

vies01.jpg

とても寒い日で、突然ジビエが食べたくなったので、近場の店をあれこれ探して、ここに来てみた。玉川高島屋SCの真裏のビルの上階。窓から見えるイルミネーションがきれい。まずは、カヴァ。持ち手のところまでたっぷりと入る面白いグラス。手で持つと温まってしまいそう。早く飲めってことかしら。。


vies02.jpg

 豚足ときのこ(だったかな?)のテリーヌ。豚のゼラチンがたっぷり。マスタードソースと赤粒コショウ。このマスタードソースが面白かったかも。私の印象としては、こういうソースって、カジュアルで、アメリカっぽい感じなのです。


vies03.jpg

 スペシャリテのひとつだそう。「秩父の松本さんやその他契約農家直送の無農薬&有機栽培の野菜のマリネ」。野菜の甘み・旨みが活きていて美味しい。ただ、ナイフがあまり切れ味鋭いタイプではないので、オイルをまとった野菜がつるつる滑って切るのに苦労しました…。


vies04.jpg

 ワインは、シェフのおすすめ、リオハのLan Crianza 2000をいただいた。LANとは、リオハと称される3つの地域(ログローニョ、アラバ、ナバーラ)のイニシャルから取っているらしいですね。じっくりと楽しめる魅力的なワインでした。


vies05.jpg

 本日のパスタ。アメリケーヌソース?魚介の旨みが凝縮されたソース。おいしい!


vies06.jpg vies07.jpg

 丹波産猪の煮込み。強い味わいの猪肉がすっかりやわらかくなってる。酸味と甘みの調和したソース。粒マスタードも入っていたかな?あまりクセがなく、食べやすい料理かも。


 この日は、シェフがひとりで厨房もホールもやっていたので、後半、ほかの客がたくさん入ってからはあまり次々と注文できなくなってしまい、適当なところで帰ることにした。本当はもう少し色々食べてみたかったのだけどね…。平日のほうが混んでいるようなので、平日だとホール係がいるのかしら?料理は美味しかったので、また機会があれば行ってみたいと思います。


posted by めでこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。