2005年11月23日

ヴィエス/二子玉川

vies01.jpg

とても寒い日で、突然ジビエが食べたくなったので、近場の店をあれこれ探して、ここに来てみた。玉川高島屋SCの真裏のビルの上階。窓から見えるイルミネーションがきれい。まずは、カヴァ。持ち手のところまでたっぷりと入る面白いグラス。手で持つと温まってしまいそう。早く飲めってことかしら。。


vies02.jpg

 豚足ときのこ(だったかな?)のテリーヌ。豚のゼラチンがたっぷり。マスタードソースと赤粒コショウ。このマスタードソースが面白かったかも。私の印象としては、こういうソースって、カジュアルで、アメリカっぽい感じなのです。


vies03.jpg

 スペシャリテのひとつだそう。「秩父の松本さんやその他契約農家直送の無農薬&有機栽培の野菜のマリネ」。野菜の甘み・旨みが活きていて美味しい。ただ、ナイフがあまり切れ味鋭いタイプではないので、オイルをまとった野菜がつるつる滑って切るのに苦労しました…。


vies04.jpg

 ワインは、シェフのおすすめ、リオハのLan Crianza 2000をいただいた。LANとは、リオハと称される3つの地域(ログローニョ、アラバ、ナバーラ)のイニシャルから取っているらしいですね。じっくりと楽しめる魅力的なワインでした。


vies05.jpg

 本日のパスタ。アメリケーヌソース?魚介の旨みが凝縮されたソース。おいしい!


vies06.jpg vies07.jpg

 丹波産猪の煮込み。強い味わいの猪肉がすっかりやわらかくなってる。酸味と甘みの調和したソース。粒マスタードも入っていたかな?あまりクセがなく、食べやすい料理かも。


 この日は、シェフがひとりで厨房もホールもやっていたので、後半、ほかの客がたくさん入ってからはあまり次々と注文できなくなってしまい、適当なところで帰ることにした。本当はもう少し色々食べてみたかったのだけどね…。平日のほうが混んでいるようなので、平日だとホール係がいるのかしら?料理は美味しかったので、また機会があれば行ってみたいと思います。


posted by めでこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

すずや/用賀

suzuya01.jpg suzuya02.jpg

 たま〜に食べたくなる、とんかつ茶漬け。日記を見たら、前回食べたのはほぼ一年前だった。用賀店は、駅前オフィスビル群の一階にあります。
 これは小サイズ(用賀店では700円くらいだけど、確か新宿店などではもう少し高かったと思う)。揚げたカツと炒めキャベツが鉄板の上でジュージューいってる状態で出てくる。ソースは、醤油をブレンドしたようなちょっぴり和風ソース。キャベツはお代わり自由なので、途中まで普通にカツを食べて、炒めキャベツをお代わりし、最後に、茶漬け用のお茶をもらって、茶漬けにする。テーブルにセッティングされている高菜とか梅干とかの漬物類を沢山入れて…。そういう手順イロイロも楽しいのです。
posted by めでこ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

源十/野沢

genju_01.jpg genju_02.jpg genju_03.jpg

 夜はいつもの「源十」へ。江戸料理の店。左から、鰯のつみれを揚げたような料理(名前を忘れてしまった)、ごくごくシンプルな湯豆腐(醤油がおいしい)、野菜三珍と玉子焼き。

genju_04.jpg genju_05.jpg

 〆に、今日の定食「牛肉のしぐれ煮とうどん」と、かき揚げうどん。食べすぎです。
posted by めでこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

Trois Pierrot/中目黒

1111.jpg 1111-02.jpg

 今日は記念日で、けど平日なので、会社帰りに待ち合わせしやすい場所にあるお店に行くことにした。目黒銀座商店街の突き当たりに最近できたらしい「トロワ・ピエロ」というフレンチ。安くておいしい気軽なビストロ「ペティアン」の側面のお向かい、というロケーションです。
 1ヶ月以上UPしないうちに写真を消失してしまったので、残ったのはHPに載せていたこの三枚だけ。グラスシャンパン、テリーヌ盛り合わせ、温野菜、白子のムニエル等々を頼んで、ワインは勧められたガメイのビオをいただいた。
 上の写真の右側は、白子のムニエル。衣につつまれて温められた白子が、少し辛味を加えたトマト煮込み系ソースでくるまれてます。スペイン風な感じ。おいしかった〜。

1111-03.jpg

 これは、パテとテリーヌ盛り合わせ。濃厚。
 素材の出自にもこだわるお店のようで、どこ産の肉とかいろいろカルトに書いてあったので、メインに豚を頼もうとしたら、今日は入荷していないという…。残念。

 雑居ビルの地下で、ダウンライトで、あまり洗練された感じではなく、老若男女問わず近所の人たちがぶらりとやってきそうな、中目黒っぽい雰囲気の店。もっとうちの近所にあれば嬉しいんだけど、まあ、遠くないからいいか。また行ってみたいと思います。

posted by めでこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

ふくちゃん/深沢

fukuchan01.jpg

 深沢不動交差点近くにある小さな居酒屋。土日の7〜8時頃に覗くとわりといつも混みあっているので、今まで一度も入ったことがなかった。今日はたまたまか、週中の祝日だからか、わりと空いている様子。ビールを頼む。お通しは春雨サラダ。

 鳥手羽焼きだけ注文した後、今日のおすすめの魚料理を店のおかあさんに尋ねると、金目かめばるの煮付けがあると言う。金目は大きめだって。迷ったけど、金目をもらうことにした。大きいっていうから、他の注文は控えておいたんだけど、ほんとそれで大正解。

 だってこんなに大きいんですもの!!余裕で30cmはありますよっ
fukuchan03.jpg fukuchan04.jpg

 魚大好き夫婦の我々は無心に食べる。煮方もいい。おいしい。その後に鳥手羽がやってきたけど、ワタシ的にはすでに満腹…。煮魚だけで満腹になるってあまりない経験です。

fukuchan02.jpg fukuchan05.jpg

 でも鳥手羽も美味。お漬物もいただく。この頃にはすでに熱燗に入っている私たち。

fukuchan06.jpg

 最後に、けんちん汁をサービスしてもらった。小さいお椀に実がぎっしり。体があたたまる。常連らしきおじさんたちも、タッパに入れてもらって、けんちん汁を大事に持って帰っていた。おふくろの味、な飲み屋さんです。
posted by めでこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒亭・居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。